Loading...

プロフィール

US LPGA A級ティーチングプロ ヒロコ・ベンダーホーフ

US LPGA A級ティーチングプロ
ヒロコ・ベンダーホーフ

ヒロコ・ベンダーホーフ

Hiroko Vanderhoof

1964年 東京生まれ。成蹊大学卒業後、アメリカで大学学士号、大学院修士号を取得。
1991年 米国女子プロゴルフ協会のインストラクターテストに日本人で初めて合格
1996年 同協会のA級ライセンスを取得。
1998年 13年間の海外生活の後、日本に帰国。AJゴルフを設立し、執筆、レッスンを通してアメリカンゴルフメソッドを日本人にわかりやすく指導。
ゴルフ留学カウンセラー、ゴルフ分野の翻訳、通訳としても活動中。

いつからゴルフをしているの? なぜ今、日本で教えてるの?
どうやって日本人第一号のアメリカLPGA認定インストラクターになったの?
ヒロコにとって、ゴルフって?
ぜひ、ヒロコ・Vってどんなインストラクター?をご参照下さい。

AJ GOLFとは

「日米のゴルフの架け橋となりたい」
AmericaとJapan、両国の頭文字が名前の由来です。

AJ GOLFは、ヒロコ・ベンダーホーフ(US LPGA A級ティーチングプロ)と、ジェフ・ベンダーホーフ(US PGA A級ティーチングプロ)、日本とアメリカにルーツを持つ2人のゴルフインストラクターのユニットです。
アメリカの最新のゴルフメソッドを、日本の方々に分り易くお教えしていきたい、そしてゆくゆくは日米のゴルフの架け橋となりたい・・・そんな願いからこの名前をつけました。

1996年より日本で活動を始めて以来、ゴルフダイジェスト様、日本経済新聞社様、日本女子プロゴルフ協会様をはじめとするクライアント様から、厚いご信頼とご評価を頂いています。

メディア掲載実績

ゴルフ専門誌やテレビ番組など様々なメディアを通し、
US LPGAのメソッドやインストラクターに求められている事をお伝えしています。

YONEDA CLUB(サプライズ出版)対談インタビュー(2012年) 

PGA米田博プロと対談インタビュー取材を受けました。

海外ゴルフレッスン事情 インタビュー(サプライズ出版 2011年)

海外ジュニアゴルフ事情について、雑誌インタビューを受けました。

月刊ゴルフダイジェスト(2009年5月号)

「長くクラブはトップ、短いクラブはダフる」事を解消するレッスン記事が掲載されました。

週刊ゴルフダイジェスト 2007年11月27日号

『ボクだけのゴルフコーチ 厳選すご腕レッスン イエローページ』に掲載されました。

月刊ゴルフダイジェスト(2007年5月号)

レッスンページで「大事な場面でダフる」悩みを解消する記事が紹介されました。

月刊ゴルフダイジェスト(2007年4月号)

レッスンページで「トップで腰が引ける」悩みを解決する記事が紹介されました。

週刊パーゴルフ 2006年6月21日号

身近な物を使った自宅ドリルを紹介した記事です。

週刊ゴルフダイジェスト(2006年5月23日号)

『女だけのゴルフブック やっぱり女性インストラクターに習いたい』で掲載されました。

体験レッスンのご案内

もっとドライバーを飛はせるはず、と感じている。方向性を良くするには、どうすれば良いの?アイアンがダフってしまう…。

「なぜ」「どうして」「どうしたら」の疑問に、スポーツ科学に基づくUS LPGAメソッドで丁寧にスイング分析、お客様の体の可動域を元に改善のご指導を致します。お申込みは、お問合せフォームまたはお電話でどうぞ。

一生懸命に取り組まれていらした方に、ぜひお越し頂きたい体験レッスンです。