Loading...

「ドライバーの方向性を安定させたい。」(男性 W様)

体験レッスン  スイング改善事例  

レッスンリクエスト

ゴルフ歴30年、本格的に取組み始めて6年のW様。
・ドライバーの方向性を安定させたい。
・アプローチの強化
というレッスンリクエストでお越し下さいました。

スイング分析

どっしりとした構え、鍛錬された筋力から作り出される振り抜きの力強さがとても素晴らしいと思ました。


トップスイングでもトップポジションがしっかりとしておらず、せっかくの上半身の捻転が重心の蓄積へとつながっていませんでした。これが手と体のコンビネーションに影響を与え、ドライバーの散らばりにつながっていました。


改善への指導

%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%ab%ef%bc%92%e3%80%80%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%9c%e3%82%ab%e3%82%b7-%e7%9f%a2%e5%8d%b0W様も「ラウンド仲間から足がグラグラしていると言われることがある。」とのことで、自宅ドリルを差上げ、右足への重心蓄積に取り組んで頂きました。


 

2回目のレッスンのトップW様らしいドッシリとしたトップポジションになりました。

 


%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%e3%80%80%e6%af%94%e8%bc%83その後、捻転をしっかりと蓄積できるようになった右足を活かし、テークバックの仕方も補強していきました。


取り組みの結果

W様は筋力だけでなく柔軟性もお持ちの方ですが、その両方がスイングの中に活かされるようになりました。
インパクトでの左足への重心移動が素晴らしいです。

icatch

振り抜きもしっかりとして、フィニッシュもバランスが良くなりました。

%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5-400-%e3%81%93%e3%81%b4%e3%81%bc%e3%81%8b%e3%81%97%e3%80%80%e7%9f%a2%e5%8d%b0


《練習へのワンポイント》
「ドライバーショットの方向性が良くない…。」そう感じられる方は、トップで右足が流れたり、伸びたりしていないかを確認してください。右足は肩の捻転によって生まれた重心を蓄積する”貯蔵庫”の役割を果たす大切な部分です。そして左肩の捻転。この2点はどちらが欠けても方向性や飛距離に影響を及ぼす大切な部分です。

体験レッスンのご案内

もっとドライバーを飛はせるはず、と感じている。方向性を良くするには、どうすれば良いの?アイアンがダフってしまう…。

「なぜ」「どうして」「どうしたら」の疑問に、スポーツ科学に基づくUS LPGAメソッドで丁寧にスイング分析、お客様の体の可動域を元に改善のご指導を致します。お申込みは、お問合せフォームまたはお電話でどうぞ。

一生懸命に取り組まれていらした方に、ぜひお越し頂きたい体験レッスンです。