Loading...

ヒロコ・Vとゴルフの物語「第1話 トゲトゲのアマチュア時代」

ヒロコ・ベンダーホーフって、どんなプロ?  

アメリカLPGAゴルフレッスンプロのヒロコ・ベンダーホーフです。

「飛ばすけれど下手だよね」そう言われ続けてきたアマチュア時代。

英語の発音が…と言われ続けたアメリカ下積み時代。

周りの人々の支えで日本人第一号のアメリカLPGA認定インストラクターに。
それらの経験を通して、ゴルフが私に教えてくれたことをつづっています。


ゴルフが私に教えてくれたこと
私のゴルフストーリー

 第1話 「トゲトゲのアマチュア時代」

 第2話 「目から鱗!アメリカ留学時代」

 第3話 「アメリカで、悔しさの下積み時代」

 第4話 「全てゼロ・・・サンフランシスコ時代」

 第5話 「苦しい・・・日本再出発」

 第6話 「私を立ち上がらせてくれた”声”」


様々な出会いと経験の中で、ゴルフが私に教えてくれたことをお伝えできたましたら、とても嬉しいです。


アメリカLPGA A級インストラクター
ヒロコ・ベンダーホーフo0276018313078161868

「第1回 トゲトゲのアマチュア時代」


私がゴルフを始めたのは、17歳の頃でした。t02200307_0511071413074759521
「飛ぶわりにスコアが良くないね。」

「飛ぶのに下手だね。」
周りからずっと言われ続けてきました。
飛ぶからケガも大きい。コースで失敗ばかりしていました。

「勝ちたければ、唇から血が滲むくらいの根性がないとだめだ。」
指導者からそう言われ、自分を叱咤していました。

 

失敗をするのが怖かった。でも弱いところを見せる訳にはいかない。
弱い部分を隠そうと強がり、いつもトゲトゲしていました。
弱いのに強く見せかけている自分。心の中はいつも乾いているのに。

o0275018313074795585


「またスコアを叩いたらどうしよう…。」
試合はまるで崖っぷちに1人で立たされるような気分。
ゴルフは苦しく、怖い。
ゴルフとはそのような印象だったのが、私のアマチュア時代でした。

体験レッスンのご案内

もっとドライバーを飛はせるはず、と感じている。方向性を良くするには、どうすれば良いの?アイアンがダフってしまう…。

「なぜ」「どうして」「どうしたら」の疑問に、スポーツ科学に基づいたUS LPGAメソッドで丁寧に分析、一人ひとりの体の可動域を元に改善指導を致します。お申込みは、お問合せフォーム又はお電話でどうぞ。

ゴルフ上達に一生懸命に取り組まれていらした方に、ぜひお越し頂きたい体験レッスンです。