Loading...

“Frosting on the cake.”この英語の意味、分かりますか?

アメリカA級プロのお勧めの英会話  

“Frosting on the cake(フロスティング オン ザ ケーキ)”とはどういう意味か、分かりますか?

下画像のショートケーキをご覧ください♪ Cake(ケーキ)は、スポンジケーキのことでケーキの本体部分をさします。Frosting(フロスティング)は、スポンジケーキの上にのっている甘いクリームのことで、「良いことがあって、さらに嬉しいことが起こる」という意味です。

o0246020513270840753


この言葉は私にとって、思い出があります。
私は若いころ頑固でしたが、‟自分自身”というものがあまりなく、相手に合わせること=相手が喜ぶことだと思っていました。

だけれど、自分より相手のことを優先しているから、結局は疲れしてしまう・・・。

o0220015413271699338


そんな時、主人がこの言葉を教えてくれたのです。

「相手に合わせるのは素晴らしいことだよ。でもそれは自分があって、初めて相手を受け入れることが出来るんだ。スポンジケーキの部分があるから、その上に生クリームをのせることができる…。
ヒロコは逆になっていないかな。相手がスポンジケーキで、自分自身が生クリームになっていない!? それでは、自分自身を失ってしまうよ。」と。
‟自分自身”を大切にすることを教えてくれた言葉です。

o0246018412988983656


ゴルフも・・・同じかもしれません。
自分の体の特性を主体にして、その上に上達のノウハウを受け入れていく。ノウハウに自分を合わせていては、疲れてしまうのですね。

“Frosting on the cake (フロスティング オン ザ ケーキ)”・・・

奥の深い英語表現ですね♪

体験レッスンのご案内

もっとドライバーを飛はせるはず、と感じている。
方向性を良くするには、どうすれば良いの?
アイアンがダフってしまう…。

「なぜ」「どうして」「どうしたら」の疑問に、スポーツ科学に基づくUS LPGAメソッドで
丁寧にスイング分析、お客様の体の可動域を元に改善のご指導を致します。
お申込みは、お問合せフォームまたはお電話でどうぞ。

一生懸命に取り組まれていらした方に、ぜひお越し頂きたい体験レッスンです。