Loading...

割りばし1本で、パットのヘッドアップ予防

ひと工夫で効果アップの自宅ドリル  

スコアの50%を占めるのがパター。それが自宅で出来るのですから、やらないのは勿体ないです。
そして大切なのは、「どう」練習するか、ということです。せっかくなら実践に役に立つ練習をしたいですね。

o0276018313031911188


今日は 割りばしを使ったパター練習をご紹介しましょう。といってもいたって簡単です。
割りばしを口にくわえるだけです。
割りばしの端を口にくわえ、いつも通りアドレスをとります。
割りばしの先が地面をさしていますね。その状態でパッティングをします。ボールを打った後、割り箸の先が構えた時と同じ方向を指していますか?

 

ヘッドアップをしてしまう方は、割りばしの先がカップ方面を指しているはす。
割りばし一本でできるヘッドアップ予防対策です。是非、自宅練習の課題に加えて下さいね♪
最後までお読み下さり、有難うございました。

体験レッスンのご案内

もっとドライバーを飛はせるはず、と感じている。方向性を良くするには、どうすれば良いの?アイアンがダフってしまう…。

「なぜ」「どうして」「どうしたら」の疑問に、スポーツ科学に基づいたUS LPGAメソッドで丁寧に分析、一人ひとりの体の可動域を元に改善指導を致します。お申込みは、お問合せフォーム又はお電話でどうぞ。

ゴルフ上達に一生懸命に取り組まれていらした方に、ぜひお越し頂きたい体験レッスンです。