Loading...

(3)レッスンを探しに行く時期について

プロが薦めるゴルフレッスン探しのコツ  

自分に合うゴルフレッスンを探し始める時期は、できるだけ早いうちに始めておくのが大切です。というのも調子が悪くなってから探しに行くよりも、練習場に行ったときや、実際に今レッスンをとっているお友達とお茶をしたときなどに情報を収集しておくほうが、より多くのチョイスの中から自分に合うインストラクターを選べるのでベストだからです。

練習場でインストラクターが誰かを教えているのを見かけたら、遠くからで良いですから様子を伺ってみると良いですよ。受講者の様子を見るだけで、レッスンの雰囲気は感じ取れます。生徒さんが楽しそうにレッスンを受けているのか、ある種ビクビクと緊張しながら先生の言っていることを聞いているのか。隣の打席でレッスンをしているときなどは、休憩がてらインストラクターの話にさりげなく耳を傾けてみましょう。自分にピンとくる説明の仕方をするかどうかがわかります。ここで大切なのは、同じ説明を受けても人によってその解説の仕方がピンとくる人とこない人、いわゆるインストラクターとの相性がある、ということです。相性というのは性格だけでなく、説明の仕方や教え方なども含まれるのですね。

このシリーズの1回目でお話したように、是非体験レッスンを活用しましょう。体験レッスンは生徒さんが自分に一番合うインストラクターを選ぶため、言葉を変えて言えば、インストラクターを試すためにあります。 「体験レッスンを取ったら入らなければならないのでは…」など気兼ねをせず、3つほどのスクールを受けてみて、その中で自分にとって一番と思うものを選ぶと良いですよ。
次の回では、体験レッスンに訪れる際にしておきたいチェックポイントについてお話をします。

 

体験レッスンのご案内

もっとドライバーを飛はせるはず、と感じている。方向性を良くするには、どうすれば良いの?アイアンがダフってしまう…。

「なぜ」「どうして」「どうしたら」の疑問に、スポーツ科学に基づいたUS LPGAメソッドで丁寧に分析、一人ひとりの体の可動域を元に改善指導を致します。お申込みは、お問合せフォーム又はお電話でどうぞ。

ゴルフ上達に一生懸命に取り組まれていらした方に、ぜひお越し頂きたい体験レッスンです。